「僕らは奇跡でできている」のキャストあらすじ!高橋一生が大学講師に!

引用元:https://www.fujitv.co.jp

 

カンテレ・フジテレビ系全国ネットで10月からスタートする火曜夜9時ドラマ「僕らは奇跡でできている」、なんと、高橋一生が主演なんだって。

一生様ついにゴールデン連続ドラマ初主演。遅いくらいよね。

スペシャルコメントも届いてるから、さっそくドラマ「僕らは奇跡でできている」のキャスト・あらすじの紹介とともに概要見ていきましょう♪

〈スポンサーリンク〉

 

「僕らは奇跡でできている」高橋一生コメント

 

笑うとクシャクシャになるあの笑顔、本当に癒やさせるわ。

▼2018年10月期 毎週火曜21時~21時54分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
※初回放送日未定

詳細が出次第追記していくわね。

「僕らは奇跡でできている」原作・脚本

ドラマ『僕らは奇跡でできている』は完全オリジナルの為、原作はないのよ。この脚本を手がけたのが橋部敦子(はしべ あつこ)

みんな知ってる橋部敦子。

私が知ってるのは『僕のいた時間』。三浦春馬と多部未華子が主演で、難病をテーマにしたあの作品。いつ見ても感動。色んなことを考えさせられる、そんなドラマよね。

最近の作品でいうと『フラジャイル』『A LIFE〜愛しき人〜』が記憶に新しいんじゃないかしら。

数々のヒット作を生み出す橋部敦子が手がけるドラマ『僕らは奇跡でできている』、あらすじも見ていきましょう。

〈スポンサーリンク〉

『僕らは奇跡でできている』あらすじ

主人公の一輝(35)は、動物の行動を研究する“動物行動学”を教える大学講師。

大学時代に師事した教授のすすめで、半年前に講師としての生活をスタートさせたばかり。しかし、大好きな動物や生き物のこととなると、他のことには目もくれず没頭してしまう性格のため、大学が設けるルールを守ることができず、職場では叱られる日々。

挙句の果てに、面倒だと思うことを先送りしてしまう癖があり、時間を守ることも苦手なため、通い始めたばかりの歯医者からは「常識っていうものがないんですか?」と言われる始末。

そんな一輝の授業は“普通ではない”。

学生に課題を出してそれぞれの意見を発表させるものの、結局は「正解はわからない」と言い、学生たちを困らせてしまう。一輝の言動に、周囲は戸惑い、時にはいらだつことも。その一方で“常識や固定観念にとらわれず、ユニークなものの見方をする”一輝を見て、自らの価値観を大きく揺さぶられる。

そして、自分の好きなことに無心に取り組んでいた幼い頃、誰もが持っていたはずの純真無垢な気持ちを思い出していく…。

 

あらすじを見ていくと、高橋一生が演じる一輝は、動物行動学を教える風変わりな大学講師。大好きな動物や生き物のことになると没頭してしまい、周りが見えなくなり常識から外れてしまうと。

私と同じよね。イケメン達見ると気が気でなくなるわ。ちょっと違うのは、常識から外れないように妄想で我慢するの。

かなりマイペースな役みたいね。ほっこり系のドラマなんですって。高橋一生にハマリ役よね。目に浮かぶわ~。微笑む一生、癒やさせる私。

人肌恋しくなる時期にピッタリのドラマになりそうね。

『僕らは奇跡でできている』キャスト

残念ながら現段階で発表されてるキャストは高橋一生のみ。情報が入り次第更新していくわね。

役)相河一輝/高橋一生

引用元:https://www.fujitv.co.jp

生き物の不思議と目がない変わり者の大学教師。

常識はずれともとれるその行動にイラッとさせられる反面、誰もが持っていたはずの純真無垢な気持ちがよみがえり、次第に周りから信頼され魅了されていく、そんな力(童心)を与えてくれる人物。

他のキャストが気になるところだけど、発表されるまで楽しみに待ちましょう。

〈スポンサーリンク〉